GMO「FXプライム」の特徴と評判について【約定力100%でスキャルピングも可能】

世の中の企業のトレンドとして、基本的に強いものがすべてを牛耳っています。自動車業界ならトヨタやVW、IT系ならアップルやマイクロソフト、これらの特徴は圧倒的な資金力と独占力でしょう。

それでは、FX業界の一位はどこでしょうか?

みんなのFX、ヒロセ通商、YJFX、DMMなど大手や人気がある業者が多数ありますが、トップに君臨するのは「GMOクリック証券」「FXプライムbyGMO」に加えて、「GMO-Z.com Forex HK Limited」など積極的に海外展開もしている「GMOクリックホールディングス」となります。

GMOクリック証券を筆頭にGMOグループは世界で最も取引量が多いFX会社と言えます。それは顧客の多さと、資金を預ける金額にも直結してきます。

GMOのFXプライムとは

FXプライムのホームページを覗くと、以下のような特徴があるとされています。

  • 低コスト、小額で取引できる取引条件
  • 操作性と高い機能を兼ね備えた取引ツール
  • 20種類以上のマーケット情報
  • 充実の無料オンラインセミナー

FXプライム1

(画像元:FXプライムオフィシャルサイトより)

しかしこれらの特徴も他の業者と比較すると、勝っているとは言えませんし、世界最大のGMOグループのFX業者と考えると、お粗末なシステムや条件と言うのが本音です。

一般人の意見が飛び交うサイトや掲示板を見ても、辛辣な意見も多くあまり人気があるとは言えませんし、正直それが正当な判断だと思えます。

しかし、だからと言って全面否定をするほど、未熟やダメな会社ではないので判断が難しいのも事実です。

これが、弱小業者ならそのまま、FXという資本主義の本流のような流れの中で消えて飲み込まれるのですが、何といっても業界最大手でトップ中のトップ、GMOグループのFX会社なので、何かやってくれるのでは、と期待を抱いてしまうのです。

FXプライムとGMOクリック証券の違い

FXプライムはクリック証券と同じGMOグループですが、それでは両社にどのような違いがあるのでしょうか?

GMOグループはFX業界で燦然と輝くトップ企業ですが、それでもFXプライムとクリック証券の間には驚くほど程の差があります。

同じグループでも、まったくの別物と考えた方が良いでしょう。年間取引高、月間取引高平均、総口座数、預かり資産残高の全ての面でまったく歯が立ちません。

これらはあくまでも、取引規模を知る上でのデータでしか、ありません。取引高が多ければ、FXで勝てるのかと言ったら、決してそんな事はありません。世の中はそんなに単純でないからこそ、FXブームが長く続いているのです。

FXプライムの特徴について

FX業界ではキャンペーンやスプレッド、そこにスワップポイントの高さが最重要視されます。次に安定システムや取引ツールとなります。なぜなら、全員が画面に張り付くスキャルピングトレーダーではないからです。

そうなると、多少の不安定なシステムよりも、取引量に応じるキャンペーンやスワップポイントの高さの方が魅力的に見えるのは必然です。

肝心のFXプライムですが、これらの条件面で他社より劣っていると言えます。

一般的に人気ある業者は米ドル/円で0.3銭が基本ですが、FXプライムは0.6銭です。同様にユーロ/円は1.3銭、ポンド/円は1.8銭と他通貨でも高目の設定となっています。

次にスワップポイントですが、こちらは平均ほどで特別お得な通貨もありません。人気や知名度が低いFX会社の場合、特定のマイナー通貨を扱いそのスワップポイントが高い、というケースもありますが、FXプライムには当て嵌まりません。

ここまで書いてきて、FXプライムにはここが強い! 他社に負けないという目に見える強みがありません。

FXプライム

これが、取引高や口座数でクリック証券を始め他社に負けている原因ですが、それでは口座数を開設するメリットもない会社なのでしょうか? もう少し調べてみましょう。

FXプライムの目に見えないメリット 約定力100%

FX取引を何年も行っている方なら分かると思いますが、基本的に業者がどこでもあまり気にしません。特に取引で利益を上げているなら、多少不満があってもその状況に満足し、新たに別のFX会社で口座を開設しようとは中々思いません。

新規で口座を開設するのはFX未経験者か、現状で負けて利益を出せない人でしょう。

FXプライムの米ドル/円のスプレッドは0.6銭です。これは先ほども説明したように、他社と比較して高いと言えます。しかし、約定率は100%と謳っています。

これは、実はかなり凄い事で、100%の会社は滅多にないと思います。これは取引システムの充実が分かる一つの目安であり、これだけでも強固でより良いシステムだと認識できます。スキャルピングも可能というわけです。(参考:スキャルピングFX手法の極意

また、「ちょいトレFX」というシステムトレードを導入している点も大きいです。

これは、プログラムの専門知識がなくても、売買戦略を作れて、自動取引ができます。マウス操作で条件を絞り、システムトレードができ、尚且つスマホでも利用できるのは最大のメリットです。

さらにFXプライムは、トレードの情報量が充実していると評判になっています。動画はもちろん、本日のマーケット予想や分析などはプロ為替トレーダーによるものなので、自己流でトレードして失敗をするなら、これらの意見や情報は大変参考になると思います。

まとめ

FXプライムは一見するとメリットが少ないFX会社に感じます。スプレッドやスワップポイントで他社よりも見劣りしているので、当然その様に感じるでしょう。

しかし、これらのメリットでも実際に取引で勝てるのかは、まったくの別問題です。FXは大半の人が負ける投資なので、それは当たり前でしょう。

目先を変えるなら、FX取引の情報が豊富で、システムトレードの自動取引を導入している点を考慮すると、FXプライムはとても良い会社だと思います。

さらに、自動取引で約定率100%というのは、素晴らしい結果だと思えます。何といってもバックには、GMOグループが付いているので、万が一のトラブル時でも安心感が違います。

口座解説は以下より
約定力100% FXプライムbyGMO