マネースクウェアジャパンの評判、初心者にお勧めのFX会社

我が国では1998年の内外の資本取引をより自由にするため、そして外国為替の業務の完全自由化を実現するために外国為替及び外国貿易法(以下外為法)が改正されました。

これにより個人の投資家が外国為替を取引することができ、現在のFXのブームへとつながりました。

マネスク1

(我が国の外為法の目的と変遷)※財務省HP参照

では現在では主要金商品の一つとなった外国為替証拠金取引・FXですが、どのFX会社を選べばよいのか、たくさんありすぎて困るといった方が多くおられると思います。

そこで今回は初心者にお勧めのFX会社を紹介・説明いたします。

マネースクウェアジャパンのここがすごい

大前提として、FX会社によって何が違うのかといった疑問が出ると思います。

一番大きな差はトレードツールの豊富さと安心性です。

そして今回紹介するマネースクウェアジャパンにはこのトレードツール・発注管理機能が豊富についています。

噛み砕いて言うと取引の画面が見やすく、わかりやすく、初心者に使いやすいということです。

株取引をする場合は、マネックス証券がわかりやすいなどの違いがあるようにFX会社によっても違いがあります。

マネースクウェアジャパンは発注管理機能が豊富で、自社の開発した技術で特許を取得するなどしており業界では非常に大きなFX会社といえます。そしてマネースクウェアジャパンの二つ目の特徴は初心者に優しいということです。

この会社は2002年の創業時、FXという金融商品が注目されていなかった頃に初心者のためにセミナーやコンサルティングを積極的に行ったために、現在に至るまでセミナーやコンサルティングの質は高く初心者から経済に詳しい人まで、さまざまな人が当てにしています。

また、初心者向けにFXなどを解説したテレビ番組を作成したり、有名な講師の方を招いたりとさまざまな方向から、個人投資家をサポートしてくれます。また創業時から解約の理由は、投資に負けたからという理由が多かったことを受け、損をしづらい投資、負けづらい投資の方法を推奨していてその点からも初心者に向いているFX会社だと言えます。

ではセミナーなどを紹介しましたが、どういったところでやれるのでしょうか?

FXセミナー・コンサルティングはどこで?

セミナーは基本的に全国の主要都市で行っています。

マネスク2

またマネースクウェアジャパン(M2J)アカデミアに入れば動画コンテンツなどで知識の補充ができ、初心者の方にもおすすめです。ただ、田舎などの方は主要都市に出ないといけないのでそこまでお勧めはできません。

豊富な発注管理機能とは?トラリピについて

豊富な発注管理機能と一口に言われても、何が何だかわからない方が大勢だと思います。

そこで、マネースクウェアジャパンで最も有名な葉中機能であるトラップリピートイフダンについて解説したいと思います。

トラップリピートイフダンというのは投資家がなぜ負けるのかという面から研究しました。

投資家が負ける理由は欲です。

株でもFXでも底値で買い高値で売れれば確実にもうかります。

ただ天井はまだ高いのではないのか、底値はまだではないのか、など不確定要素が多くあります。レベルが上がればその見極めができることが増えてくるものの絶対ではなく、初心者ではいつなのがわからず、無知が故に負けてしまい、ただ損をして取引から手を引くことにつながります。

その為、そういった欲をどうやって克服するのかをM2Jは考えました。

その結果、底値までは分割して注文を入れ、決済時にも高値まで分割することでリスクを分散して、待ちきれないことや、まだ上がるといった投資家にとっては邪念を抑えることができます。またこれを自動的に繰り返すのでトラップリピートイフダンと呼ばれるのです。

マネスク3

(※マネースクウェアジャパンHPより)

この方法は特許がとられており、マネースクウェアジャパンによると多くの投資家が利用している発注管理機能だと言います。こうした機能を利用することにより初心者でも、利益を出すことにつながってきます。

マネースクウェアジャパンはハイリスク・ハイリターンなFXを推奨せずにローリスク・ローリターンといったFXとしては比較的固い取引を推奨します。

インターネットの体験談や掲示板でよく言われるようなFXで人生を変えたといったことを期待して、こういった会社を選ぶのはお勧めできません。それ以前に投資をやめたほうがよいと私は思います。そういった考えの方々が人生をダメにし、投資はギャンブルだといった間違った観念を社会に発信した結果、現在わが国では投資は賭け事のようにとらえられ、資産運用ではなくギャンブル要素の高いものと認識されています。

ただ資産をどのように管理したらいいのか、多く増やせなくとも少し増やせればいい、といった方にはこういった会社はお勧めできます。投資で一番いけないのは欲を出すことです。

リーマンショックで個人投資家が大きく損をしたという報道がなされたことがありますが、当時の日経平均株価のチャートや、リーマンショック直後の情勢から即座にリスクオフに転じれば損は大きくありませんし、私もそういったことをしたので大した損にはなりませんでした。

最後に初心者の方はセミナーなどを積極的に受講し、経済についての理解を深めることをお勧めします。幸いマネースクウェアジャパンはこういったことに力を入れており、より理解を促進してくれると思います。正しい知識はあらゆる場面で損を減らすことにつながるからです。

参考:初心者にも分かりやすいM2Jのトラリピの仕組み、特徴について検証しました。

口座開設は以下よりどうぞ
マネースクウェアジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください