オートチャーティストが利用できるFX業者について

オートチャーティストというサービスがあるのをご存知でしょうか?これはネット上で通貨ペアごとのチャートパターンを分析してくれ、その結果を自動間出して予想レンジやターゲット価格などを知らせてくれるサービスとなっています。

オーティスチャート

オートチャーティストが利用できるFX業者

基本的にはFX業者が提供する会社として登録していませんとリアルタイムでは利用ができないのですが、国内ではFXTF,オアンダ、IG証券、アイネット証券などが加入していますので、このいずれかのFX業者を利用していれば情報を受け取ることが可能になるのです。

オートチャーティストの魅力

なかなか興味深いのは、ヘッドアンドショルダー、ダブルトップ、フラッグ、ペナントといった16種類の比較的有名なチャートパターンの形成を自動的に発見してくれますので、この先どうなるのかを結構しっかり見極めることができる点です。

これをひとつひとつ自分で分析するのはかなり大変ですが、東京、ロンドン、NYなどの市場が変化するときに分析しなおした内容を配信していますので、市場がどうなっているのかを把握するのには役に立つサービスということができます。

もちろん動きのない通貨ペアについては積極的な情報を得ることはできませんが、世界的にトレーダーが多く利用している通貨ペアについては情報を積極的に提供してくれていますので、利用価値のあるものとなっています。

さらにフィボナッチも実装されていますから、いったいどこまで相場が動くのかについてのターゲットプライスも相場が変わるたびに表示され、かなり参考になります。

オートチャーティスト利用は基本無料

オートチャーティストはFX業者が加入して代わりにお金を払ってくれていますので、基本的には利用は無料となります。MT4を利用している人に朗報なのは、このアプリをEAとしてインストールしておけばMT4の画面上にオートチャーティストの見込みが現れるようになりますので、この使い方もかなり面白いといえます。

IG証券、オアンダ、FXTFなどは口座をもっていれば特別縛りはなく利用できますが、アイネット証券の場合は月間20ロット以上の取引をするか20万円以上の口座残高があることが条件になっており、口座開設だけしてただで利用しようとするユーザーを制限しています。

海外では評価の高いオートチャーティスト チャート分析結果をメールで配信

東京、ロンドン、NYタイムに送られてくるメール配信を受け取るのもなかなか便利であり、自分で想定していたのと相場の予想が大きく異なるものとして配信され、結構驚くこともあります。

このオートチャーティストは世界中のFX業者経由で利用者に配信されているもので、かなりの評価を得ています。もちろんすべてが当たるというわけではありませんが、参考になることは間違いなく、とくにポンドやユーロ、ドルストレートの精度には定評があるようです。

国内では各社に自前のアナリストがいてそれぞれに情報をきめ細かく提供してくれていますが、海外のFX業者の場合こうしたサードパーティを利用することで、コストダウンをはかっていることがわかります。

オートチャーティストは、パフォーマンス集計という項目をチェックしますとこれでの予想の的中率を確認することができますので、どのチャートパターンがもっとも当たりやすいかなども確認することができるようになっています。

全般的にはヘッドアンドショルダーのような形状はよく当てていますが、三角持合、つまりペナントのような形状の場合上抜けするケースと下抜けするケースがほとんど同じような確率となるため的中率も53%程度を引くなっています。毎回見ていると何が当たりやすく、何が外れやすいのかわかるようになりますので、このサービスも常に利用し続けていくことがお勧めとなるのです。

オートチャーティストキャプチャ画像その1
オート1

オートチャーティストキャプチャ画像その2

オート2

国内ではあまり注目されていませんが、海外ではかなりヘビーユーザーがいるようで、これに基づいて売買をしている個人投資家は多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください