みんなのFXの取引成績表の評判・特徴について

自分でFX取引をした結果を手帳などにつけている人は多いと思いますが、なかなかそれをまとめて分析するのは時間がかかりますし想像以上に大変なものです。

そこで便利なのがFX業者が一定期間の過去の売買データをまとめて成績表として提示してくれるサービスです。

ここではみんなのFXが提供している取引成績表をご紹介したいと思います。

みんなのFXの取引成績表とは

まずは以下のキャプチャ画像をご覧ください。

みんなのFX

 

みんなのFXの取引成績表は複数の通貨ペアを利用している場合、どういう取引で利益がでており、どんな取引で損を出しているのかをみることができるものです。こうしたリアルデータをベースにした成績表をみると、問題などが一目瞭然となるところが面白いところです。

FXで勝には損をする機会をできるだけ減らすこと

FXの売買で重要なのは損をする機会をできるだけ減らすことがあがられます。相場のいろいろな流れから損をすることがあるのは仕方ないことですが、同じ失敗をできるだけ繰り返さないという知見の積み上げは非常に重要なものとなります。

何が得意で、逆に何が不得意なのかをしっかり自覚して見極めるという姿勢はFX取引では非常に効果のあるものとなるのです。

そういった意味ではFX業者が提供してくれる取引成績表の可視化はかなり便利なもので、きちんとノートにつけなくてはだめだと指摘する人もいますが、これでも一定の傾向をしっかり把握することができるところが大きなメリットとなります。

関連記事:みんなのFXの特徴、評判について ~バイナリーオプションも可能なFX会社~

取引成績表を効果的に利用する 自分の不得意な取引を見つける

こうした取引成績表の使い方としては、自分の不得意な取引が何なのかをしっかり自覚することに使うことです。

一回やらかしてしまった失敗は本来二度と行わないのが鉄則になりますが、実際には同じようなことを再三繰り返すことなるのが個人投資家の特徴になっています。儲かったディールというのは既に身についていることが多いので、やはり問題ディールをできるだけ取り除く努力をすることが重要になります。

複数の通貨ペアを平行して売買している場合には、効率のいいペアと足を引っ張る取引というものがかなり明確にわかるようになりますので、通貨ペアの厳密な利用にも便利になります。資源国通貨や高金利通貨などの場合には想定していた以上に含み損を抱え続けているといったことも明確にわかるようになりますので、やってはいけないことというものを見つけ出すのにもかなり便利です。

こうした成績表はスナップショットで保管しておくこともできますし、期間を延ばして長期での問題箇所を分析することもできるので手間をかけずに取引の補正をしたいと思っているトレーダーにはかなり便利なものとなっています。

現在同様のサービスを提供しているのがDMM FXにもありますので、みんなのFXとともに利用者は一度分析してみるといいのではないでしょうか?

参考:DMMの取引通信簿は秀逸【情報ツールが充実しているFX会社】

面白いのは分析期間を変えて時系列的にチェックしてみるとトレードがうまくなっているか、あまり変わりないかといったことも分析できるところです。何年やっても腕が上がらないといとなるとよほどしっかり分析しなくてはならなくなりますが、自分が感覚的に感じていることよりもデータは正直ですから、こうしたもので分析するのはかなり効果があがるといえます。

四半期ごとに区切ってみても利益の出方の傾向をつかむことできますので、どういう相場状況のときが自分としてはもっとも利益を出せるのか冷静に見極め見るのもいいのではないでしょうか?

他社でも履歴などをCSVで見ることができるところもありますが、やはりグラフなどで可視化されているほうが利用は格段にしやすくなっています。おそらくサードパーティが提供するソフトが利用されているだけだと思いますので、もっと普及してくれると便利になるのですが、今のところこの2社だけが中心的に利用している状況です。

口座開設は以下よりどうぞ
みんなのFX 取引成績表でトレードの弱点を分析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください