ルーブル、ロシア株関連に投資する方法 まとめ

ロシア情勢の悪化でルーブルの暴落、ロシア企業の株価が下落しています。

かなりハイリスクですが、今後回復するという想定のもと投資をする方法を紹介したいと思います。

1.ルーブルに投資する方法

まずはルーブルです。以下の通り、ルーブルはロシア情勢の悪化に伴い下落しています。

ルーブル円

ルーブル円のチャートです。現在円安になっているにもかかわらず、ルーブル安円高になっています。

ドルルーブル

ドルルーブルのチャートです。ドル高ルーブル安となっており、1ドルあたり30ルーブルだったのが、1ドル70ルーブルほどになっています。2倍以上になっています。

ルーブルに投資する方法ですが、ルーブルの外貨預金はどこも取り扱っておらず、FXで投資するしかないようです。

参考:ロシアルーブルの外貨預金をFXでする方法

ルーブルのFXはFoex.comで取り扱っています。1,000通貨から取引ができますので、レバレッジも低くしやすいですが、スプレッドが大きく広がったりと、何かとリスクはあると思います。

2.ロシア株に投資する方法

ロシア企業の株価も下落しており、割安になっている可能性があります、ロシア株はSBI証券が取り扱っており、ロシア株に投資することができるようです。

参考:ロシア株に投資できるおすすめの証券会社

3.ロシア株系の投資信託や債権に投資する方法

ロシア系の投資信託もあります。

例えばETF(上場投資信託)の中には「1324(NEXT FUNDS)ロシア株式指数上場投信」という銘柄があり、ロシアの株式指数に連動しているようです。ETFですので、上場株式と同じ扱いになり、どの証券会社でも取引ができます。

その他、ロシア系の投資信託や債券もあり、取扱い外多いのはSBI証券です。

4.原油に投資をするのもロシア情勢と連動する

ロシア経済が悪化しているのも原油価格が下落していることが大きな要因となっています。ですので、原油に投資するということもロシア経済と連動した銘柄に投資していることに近くなります。原油に投資する方法としては原油連動型のETFやCFDで原油先物に投資するという方法があります。

参考:原油価格暴落は投資のチャンスか?【原油先物に少額から投資する方法】

ルーブル、ロシア株関連に投資する方法 まとめ

以上、ロシア関連の投資の方法について紹介いたしました。

日本国内にいてもロシアに投資する方法は色々あるという感じですね。ロシアに投資するというのはハイリスクですので、リスクをよく理解して投資は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください