FX取引に業者の年齢制限があるのをご存知ですか?【18歳から利用できるFX会社】

FX取引は、まあ成人から行うぐらいの規制はありそうだと思う方も多いと思いますが、実はほとんどのFX業者が20歳からとしているのです。

18歳からFXができるSBI FXトレード

ところがSBI FXトレードだけはなぜか18歳から利用できるということで、金融庁からも20歳とは指定されていないような感じになっています。

参考:SBIFXトレードの評判・メリット・デメリットについて

ちなみに、実は未成年者の場合は親の承諾を得ることができれば利用は可能になるようです。法律的には株と同じような扱いになっているようです。ただし業者側は自主規制が結構厳しく、たとえばマネックス証券は未成年者の口座開設は認めてもFX取引は厳禁しているといった状態で、各社によって対応はまちまちです。

高齢者の取り扱いについて

一方、年齢には上限制限があり、70歳とか80歳で打ち止めにしている会社が殆どです。年寄りの利用が制限されるのはなぜなのでしょうか?まあ信用取引だから仕方ないという話もあるのでしょう。

今後は高齢者をどう扱っていくかが課題になりそうです。資金力といった問題は確かに切実なものがありますので、やたらと利用を許諾することができないのは理解できますが、今後高齢化が進む中にあって年齢制限が果たして正しい選択なのかどうかについてはさらに議論を進める余地があると考えられます。

実際現状でアクティブになっている利用口座数というのは国内では80万口座程度とされていますので、人口数からいえばまだまだ普及の余地のある投資法であることは間違いない状況で、トレーダー数が増えるからボラティリティも上がってくるということを考えれば、もっと底辺を広げていくことが非常に重要なこの業界の活性化策であるということができます。

こうした年齢関連ではもっともうるさい規制があるのが日本かと思いましたが、意外にも金融庁は行政指導こそしているのかも知れませんが、表立って年齢の規制には乗り出していない状況です。年金の支給も覚束ない時代が到来しようとしていますから、本来は高齢者でもどのような投資であっても自由に係わることができる社会を実現していくことが重要ではないかと思いますが、このあたりにはそれぞれの投資家の方によって意見も判断も分かれる部分になるのかもしれません。

ちなみに海外のFX業者の場合には、利用者の居住する国の法律を勘案しているようですが、基本的には18歳から利用できるようにしているようで、年齢の上限制限はほとんど設けられては否状況にあります。国内で色々と問題があるようであれば海外FX会社を利用するというのもひとつの方法であると言うことができそうですね。

参考:海外FX初心者の始め方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください