くりっく365におすすめのFX会社【GMOクリック証券】

くりっく365自体は金融商品取引所が設定した条件が横並びで適用となっているため、取り扱い業者によって異なるのはもっぱら売買手数料の違いや自社での店頭取引との互換性などの問題だけになってきます。

したがって次のようなポイントで選択してみるのがお勧めとなります。

売買手数料無料の会社を選択する

現在16社あるくりっく365扱い業者のうち取引手数料無料を打ち出しているのは、GMOくりっく証券、為替ライフ、カブドットコム証券、岩井コスモ証券、FXトレーディングシステムズ、岡三オンライン証券、大和証券、みずほ証券、楽天銀行などとなっています。これらの業者は初回入金額の規制もありませんし、スプレッド、スワップ金利もすべて横並びですから手数料無料という点で比較するならばどこと取引をしても同じということになります。

取引可能通貨ペア

くりっく365自体は最大23の取引通貨ペアを設定していますが、業者によってはその一部だけを取り扱っているところもあるので要注意です。上述の売買手数料無料を打ち出している9社は何れも23通貨すべてを扱っていますので、このポイントでも差はないことになります。

参考:くりっく365のメリット・デメリット

各業者が提供するほかのサービスとの連係で決定するのが一番

■GMOクリック証券

GMOクリック証券FXネオを共用で口座開設ができますので、状況に応じてくりっく265でも店頭FXでも双方での取引ができるのが大きなメリットとなります。また両方の口座の損益通算も当然のことながら可能となるのがポイントです。PCのみならずスマートフォンでも取引できるアプリは店頭FX用のアプリに準じたレベルの高いものですからなんら遜色なく売買することができるのも大きなメリットです。

ワンクリックでスピード発注できる機能も店頭FXと同様ですから、モバイル環境での取引しやすさは業界随一ということができます。このあたりは世界最大のFX会社であることを大きく物語るサービスレベルの高さであるということができそうです。したがって店頭FXも含めてFX取引のひとつとしてくりっく365を確保するならお勧めはGMOクリック証券となります。サーバーの増強度も業界トップレベルですし、安心した取引が可能となります。

口座開設→GMOクリック証券

■金融取引を総合的に行うのならカブドットコム証券がお勧め

カブドットコム証券は三菱東京UFJ系列のネット証券会社ですから、FXでは店頭FXのシストレや裁量取引口座ももっており、株の現物売買やCFDなど多彩な商品の売買も総合的にできるのが大きな魅力となります。こうした総合証券会社の口座を利用すれば証拠金をいちいち出金することなくほかの商品に利用することも可能ですし、FXではシストレを利用することも可能になるため、単純にくりっく365の口座を開設するよりもかなり柔軟な金融取引全般を行うことができるのが大きなメリットとなります。

口座開設→カブドットコム証券

■岡三オンライン証券も証券会社としての選択肢

総合的な金融取引をするという意味ではお勧めなのが岡三オンライン証券です。同社も当然のことながら店頭FXの口座も開設できますので、くりっく365から簡単に乗り換えが可能となります。岡三オンライン証券はFX関連での市場情報提供やオンラインセミナーなども総合的な証券会社の中でにあっては非常に豊富に供給してくれるところですし、しかも証券会社としてFXに関係さる株式市場や債券市場の情報も豊富で、CFDなどの取引もできますから為替以外の総合的金融取引にはおすすめの会社ということになります。

口座開設→岡三オンライン証券

このように、既に店頭FXと比べて圧倒的な優位性を失ってしまったくりっく365での取引を考えた場合には、より総合的な金融取引のひとつとしてとらえ、効率的な資金運用の視点から業者を選択してみるというのがお勧めになります。また店頭FXと共用で口座を開設し、適宜有利なほうの口座で取引をするといった臨機応変な対応ができる業者もお勧めとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください